プロフィール

カラカラ君

Author:カラカラ君
累計
本日
昨日
私はこんな人です。
皆さんの自己紹介はこちらでお願いします。

カテゴリー

同人

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/18 (Mon) 20:43
日常 3話

ネタバレが嫌な人は帰るか動画を見てから読んでね。
下記動画は製作会社さんが投稿したもので違法動画の対象になりません。
ご安心下さい。




アニメの面白さは3話まで観ないと分らないものだね。
「日常」がそうです。
1話は今ひとつでしたが2話以降は面白い。

音楽聴いてるからといはいえここまで無視できるか!!
って突っ込みたくなるシーン。
ていうか弁当にある食べ物盗りすぎじゃないっすか?
普通怒るってwww

単純な絵で描かれたアニメなのに乗り込めるんだよね。
オーバーなリアクションがいいのかな。
重要なシーンだけ拘りがあったり。

日常のアニメとはいえ現実と離れたストーリが若干ある。
ネコが話したり。
ネコが話したり。
ネコが素直になったり。


ありきたりな話だけど面白い。
 

テーマ : 日常 - ジャンル : アニメ・コミック

2011/04/17 (Sun) 10:32
花咲くいろは 2話

ネタバレが嫌な人は帰るか動画を見てから読んでね。
下記動画は製作会社さんが投稿したもので違法動画の対象になりません。
ご安心下さい。






緒花も苦労したんですね。
私が思うに緒花のママはいい人です。
仕事熱心で真面目な人。
もしかしたら家庭内事情もあって子供の面倒が見れない。
アルバイトですら経験していない女の子にとって難しい注文ですよ。


学生の苦労は仕事と違いたかがしれてる。
甘えた生活を過ごしたい思いもあるのでしょう。
勿論、緒花自身の成長が遅れてるわけではありません。

ママの嫌いなブロッコリーをたくさん入れてご飯を作る緒花。
幼稚園の頃から家事ができるのは素晴らしいことです。
本当はママのことが大好き。
だからこそ感情をぶつけてしまう。

そういえば緒花のパパは?
そういう事情も今後ストーリに出てくるかもしれません。


職場の人も観心の一つ。
先輩との付き合いは難しいです。
のんびりとした人も早く入ってき分だけプライドは高くなる。

丹念に業務を遂行しても後輩が失敗してしまう。
先輩だって教えるのは初めて。
だがら丁寧に教えることができない。

当たり前のことを当たり前にするって本当に難しい。
人に教えている際、初めて気付くこともある。
学校の授業と違い教科書がないから教え難い。


会心の2話。
何度も観ても飽きない。


【送料無料】TVアニメ『花咲くいろは』イメージソング集1

テーマ : 花咲くいろは - ジャンル : アニメ・コミック

2011/04/16 (Sat) 21:37
インドビザ

インドビザを取得しようとすると究極の選択肢が…。

再入国ができるビザとできないビザがあるらしい。
金額が
再入国可能:3835円
再入国不可:2435円
だそうです。

パキスタンやバングラにも訪れたい。
バングラは行けると考えよう。
そもそもパキスタンは本当に行けるのだろうか。

休憩として急遽ネパールに訪れる可能性もある。
再入国が不可のためインドの旅が失敗しました。
これだけはやりたくないね。

他にもカンボジアやネパールも取得しなければ。
もちろん、計画通りに行けばパキスタンやバングラもですが・・・。
ちゃっかりパキを抜けてチベットやイランルートも確保したい(絶対に無理だってOTL


 

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

2011/04/15 (Fri) 21:13
春アニメベスト10

この春注目のアニメベスト10です。

1位 :銀魂
2位 :青の祓魔師
3位 :SKET DANCE
4位 :緋弾のアリア
5位 :神のみぞ知るセカイII
6位 :花咲くいろは
7位 :トリコ
8位 :DOG DAYS
9位 :電波女と青春男
10位 :日常

私の好みは、「花咲くいろは」と「日常」です。
日常の1話ははずれのように見えますが違うんだよね。
2話からが盛り上がる。

花咲くいろはは1話の前半は展開が早いように思えましたが問題なく楽しめた。
銀魂は評判が高い。
私はまだ観ていないが性別に関係なく評判が高い。

春アニメの期待度No.1は「銀魂」、放送再開を待ち望んでいた声が多々。


 

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

2011/04/11 (Mon) 21:31
日常 2話

2話がUPされました。



この動画は製作会社が登録したものなので著作権に問題のあるものではありません。
ご安心下さい。

テーマ : アニメ動画 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。