プロフィール

カラカラ君

Author:カラカラ君
累計
本日
昨日
私はこんな人です。
皆さんの自己紹介はこちらでお願いします。

カテゴリー

同人

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/20 (Tue) 07:08
ゲームの評論について

【ゲームニュース一週間】ゲームに対する不満の声、制御ではなく対話を

ゲームの評論はプレイヤーとしては面白いと思いますけれど企業側の視点ではどうなのでしょうか?
絶対に万人に受けるゲームを作成することは不可能だと思います。

世の中にはいろんな人が居ます。
それは良い意味でも悪い意味でもある。

私と相性の合わない人は私にできないことをしている。
逆に私と相性が合わない人は私にできることができない。
両者とも悪くありません。


   


私みたいに可愛い女の子が出てくるゲームがいい人もいればそれを嫌う人もいる。
特にどちらが悪いわけでもない。
予めプレイヤーは買うゲームの欠点を知ることが出来る。
大まかな内容を知ることが出来るからゲームそのものから敬遠されることがなくなると思います。

評価者の反応を読みプレイヤーにとって好きになれるゲームかが分る。
批判も人によって許されるのと全くそう思わない人がいる。
プレイヤーが満足できる点については問題ありません。

では、口コミでなく批判の内容をあえて紹介文に書いたらどうだろうか?
評価者でなく販売者や制作者が書いたものだと売れる自身がないのかと思われます。
それこそゲームが売れません。

私の意見になるかもしれませんが、プレイヤーとしては評価者のコメントを読むのは楽しいです。
書くのももちろんGOOD!!
売れる売れないの問題よりも感性的に考えて楽しむことが大事だと思う。

もしかすると口コミはコミュニティサイトの一環となっているのかもしれませんね。
通販サイトのページには必要だと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

<< コミケグッツ | ホーム | 明日から >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。