FC2ブログ

プロフィール

カラカラ君

Author:カラカラ君
累計
本日
昨日
私はこんな人です。
皆さんの自己紹介はこちらでお願いします。

カテゴリー

同人

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/12 (Thu) 21:17
生徒会の一存 2巻

アニメでもチェックしてほしい漫画です。
この作品はギャグとして思われますが真面目なことを言っていたりもします。
私が高校生の時は、単なるギャグとしか理解していなかったでしょう。
その意味が分からない人は是非とも中古ショップに売らず置いといてほしい。

5年後、10年後読んでみると違う視点で楽しめるかもしれません。

生徒会の一存 2


生徒会を舞台にしたシナリオは多いです。
学校を変えることもでき話が膨らみやすく作者としても好ましい設定だ。
問題は生徒会のことを詳しく知っているかですが、そこは空想の世界ですがここは考えることではない。
漫画やアニメは、読み手を楽しませるものです。
現実的な発想から逃れることにより、日頃の疲れを取ることができます。


「ハーレム」だの「俺の嫁」だの女の子に対して言いたい放題の杉崎は最高だ。
女の子のキャラクターが魅力だと思う人も多いかもしれないが、この漫画は男キャラである杉崎も重要だ。
ヲタクでもあり、読み手の思考に合わしている。

全体的にキャラの濃さは高い。
何が一番言いたいかというと、生徒会だから難しい話なのでないとうことだ。
それぞれのキャラクターに出てくる個性を合わせていこうとしている。

読み手には様々な人が居ます。
好きなタイプもそれぞれ違うでしょう。
どんな読み手の立場になっても楽しめるようにされています。

マーケティング理論で説明しますと、「ロングテールの法則」に沿って当てはめたやり方となります。
あまり売れない商品が欠かせない収益源となる考え方だ。
それ程、登場人物が多いわけでないためそうでもないように思いますが全体的に見るとこの結論に至ります。

普段はふざけていても、大事なことを発言する姿は輝かしく見える。
もしかすると「生徒会の一存」は、どの年齢から見ても楽しめるように作られているかもしれません。


原作はラノベですが漫画でチェックするのもいいと思います。

高校生活に憧れる人にはお薦め。
高校生活に戻りたい人にはお薦め。

単なるギャグとして受け取るかはあなた次第です。


生徒会の一存 1巻
生徒会の一存 2巻
生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (文庫)
生徒会の月末 碧陽学園生徒会黙示録2 (文庫)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

<< 久しぶりのドリパ | ホーム | はまりそうな動画発見!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。