プロフィール

カラカラ君

Author:カラカラ君
累計
本日
昨日
私はこんな人です。
皆さんの自己紹介はこちらでお願いします。

カテゴリー

同人

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/12 (Fri) 20:43
[絵]世界一難しい職業

今日あるコミュニティを見つけた。

殺人犯が描いた絵
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1209398

これと言う共通点はない。
だが個性的な絵が多い。

酒鬼薔薇聖斗
9462675_117.jpg

宮崎勤
9462751_141.jpg

チャールズ・ミルズ・マンソン
9464079_91.jpg

ケネス・ビアンキ
アンジェロ・ブオーノ
323567145_36.jpg

独特な絵だ。
だが重いものもあり怖い。
色がほぼ一色。
単純で見ていて面白い絵だが裏があるものもある。
全体的に見ていて怖い。
もちろん他の絵を見て全てが怖いとも言い切れない。
とても上手いものもある。

天才は凶器だと言う言葉があるぐらい天才は犯罪者と似ている。
気をつけておかないといけないことは、犯罪者は天才と似ていない。
天才と言う枠だけを考えると犯罪者と似ているだけであって犯罪者全てが似ているわけでない。
孤立した犯罪者と限定されてもおそらく似ているとは言えないだろう。



天才が描いた絵も探してみた。
残念ながら見つかりませんでした。
ちょっぴり残念。


他にもこんな聴覚障害者の絵があった。
傾向として線がはっきりと書かれている。
これは何をいみしているのだろうか。


絵は人の表現が出る。
細かく写真のような絵を書く人は素直なのかもしれない。
絵はそっくりに描くのが優れた才能でない。
見ている人に何を伝えるかだ。

だから私は美術館に行くのが好きだ。
何かを見つけるのが楽しい。


絵の先生ほど難しい仕事はない。
絵を見れない先生は生徒を見る力がありません。
天才を見つけることもあれば犯罪者を生み出すことさえありえる。
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/04/22 (Sat) 22:56
自分っていったい・・・

このブログのタイトルにも書いていますがオタクな私。
でも、よくよく考えるとオタクっていったいなんだろう?

ゲームやアニメにはまれば皆オタク?

でも、何かに熱中することや想像力があることはいいこと。
これって何もしない人が何かに熱中したりするひとを差別しているのでしょうか?
っと最近思ったりします。

オタクは暗いとか言いますけれど、有名なソフトを開発したのは普通の人が言うオタクみたいな人が多いのも事実。
大きいことをしたらだめなのでしょうか?

私がいいたいのはオタクをどう考えるかってこと。
今の人はオタクがダメって言いますけれど有名なソフトを開発したりすることはダメなのでしょうか?

簡単に言うと人って自分と違うと批判したがるものなの生き物なのです。
私も裏ではそういうことを言っていたいするのかな・・・
何かちょっと嫌ですね。

テーマ : 私について - ジャンル : 心と身体

2006/03/05 (Sun) 20:48
自分はいったい・・・

自分っていったいなんだろう・・・
よくそんなこと考えたりしませんか?

アニオタで、何もとりえのない馬鹿
大手に就職したとはいえ、今思えば学生時代もっと勉強していとけばなと思う。

遊んだりするのは別に構わない。
私は学生時代とんでもないギャルゲーマニアとして学校中に馬鹿にされていた奴。
でも、馬鹿にしたあいつらはただバイトして普通のゲームをやってカラオケして遊んでいるだけ。
そんなこと大人になってからでもできる。
熱中することもないなんて可愛そう。
今でも本気でそう思っている。

最近自分探しをするために仏教をはじめた。
宗教に走るようになったらさらに終わりかもと言われるかもしれない。
でも、いつかはそれを言い返せるようにしたい。

大手に就職したからと言って威張れるだけじゃダメです。
見るだけで立派だったんだなと言われるようにならないとね。

明日は仕事だw
仕事頑張るぞ~

テーマ : あたしの存在 - ジャンル : 心と身体

2006/01/20 (Fri) 12:03
小児性愛者は自己愛性人格障害者と近づいたら危ない!?

今回はちょっと私の考え方を

小児性愛者は子供しか愛せない人いやゆるロリコンです。
自己愛性人格障害者は、自分しか愛せなく自分のため(自分の名誉や権力)だけに人を操り人形のように自由に扱う人です。
普通の人から見ると真面目な人の扱い方がえげつない程、うまいです。

私の経験からしてみるといじめっ子が自己愛性障害者で、いじめられっ子が小児性愛者ってところですね。
全員がそうとは限りませんが、だいたいそうだと思います。

私が今回ここで言いたいのは、小児性愛者と自己愛性障害者が向き合うとお互いひどくなるのではないかなってところ。

一番ベストなのは意見が全く違うもの同士ぶつかりあってお互いいろんな人がいるんだってことを勉強するのがベスト。
今の世間はそんな様子は全くありませんがね。
意見がぶつかればぶつかるほど酷くなる様子が続いています。
悲しい事実ですが受け止めなければいけません。

しかも自己愛性障害者はある程度年をとってからでないと気付かないぐらいですから。
自分のことを気付くのが年をとってからだとかなり重症って感じになります。

人間ってみんな弱い生き物なんです。
他の動物は自分だけでも生きていけますが人間だけはそうは行きません。
みんな不満をもってみんなおかしいのですから
普通の人なんて勝手に人間がボーダーラインをひいているもの
世の中の人はみんな精神障害者なのです。

難しい問題ですね。
私は自分と戦うあなたをいつでも応援しています。

テーマ : こころ - ジャンル : 心と身体

2005/11/06 (Sun) 17:56
大人になりきれなかった人たち

最近、体だけが大人になってしまった人が増えている。
言い方を変えると中身は子供のままってところ。
まあ、私もそのうちの一人なのですがね・・・

子供も持っているのに社会のルールに守れない親がいる。
そんな親に育てられた子供はねっからの不良。
そしてまたその子もいつかは大人になりきらないで子供を育ててしまう。
そんな繰り返しが続きとんどんと大人になりきれていない人が増えていくのであろうか・・・
NEET急増、フリーター急増・・もう日本は駄目ですね。

私も正直なところニートです。
今年の8月に会社を辞めてしまいました。
前の会社は、労働基準法にかなり違反していてやる気のないものが勝つような会社でした。
それがトラウマとなったせいか正直なところハローワークには行くが今ひとつやる気が出ません。

フリーターをやろうかと一時期思いましたが、面接を受けてみてすぐにせめて派遣で仕事しようかと思いました。
そう思った理由は公のネット社会で人を侮辱するのはいけないので黙秘します

今の時代就職しようと思ってもなかなかうまくいけない時代です
まして、幼稚な私にとってはかなり仕事を困難であることは確かです。

まあ、そんなわけで今の子供達、または、私みたいに大人になりきれなかった人達!!
私はそういう人たちにさせたいことがあります!!
それは、一人旅です!!

子供とかには急にしなさいって言われても困るかもしれませんが、フリーターの方ならおそらくできるはずです。
結構いろんなことを学べます。
実際に面接の時にいえることが一つできますから。
「あなたの趣味は何ですか?」
「あなたにとって今までの人生の中で一番心に残ることは何ですか?」
そんなことを聞かれた場合、もし小さな一人旅でも一度でいいからしていればはっきりと大きな声で言えることがあります。
「旅行です。」
「数少ない自分のお金でどうやれば目的地に行けるか苦労しましたがとてもいい勉強になりました」

実際、その一語とで面接に受かった人もたくさんいます。
この一人旅をした経験は履歴書に書いた難しい資格以上にアピールすることができます。
私は今年の夏に一度秋葉原に行きました。
勝手に行ったので怒られるかと思いましたが家に帰るとずごく親に関心されました。
家族全員からはどうやって兵庫県から東京まで言ったのかとかずごく騒いでいたようです。
(ちなみにJRで青春18切符で行きました。)
場所が場所だと思う人もいるかも知れませんが私自身もずごくいい勉強になりましたし、自分に少し自身も持てるようになりました。

みなさん、立派な人間になるためにも頑張って一人で旅行をしてみてはいかがですか?
今の子供達へ、また、大人になりきれなかった人たちへ、私はそういう人に自身を持てるようになってほしいので一人旅をすすめます。
遊び心で十分いいですから是非この冬にでもやってくださいねww

テーマ : アダルト・チルドレン - ジャンル : 心と身体

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。